2022年03月

グレースーツセーター

 

 

スーツに合わせるセーターはどの様にして選べばいいのか?

 

春一番はコートを羽織るまででもないし・・・

スーツのジャケットだけだと肌寒いし・・・

 

こんな季節に悩みません?

スーツスタイルにセーターを取り入れてみることです。

そこで、スーツとニットのコーディネートについて紹介します。

 

まずは、スーツにセーターはマナーとしてアリでしょうか?

 

そもそもセーターはカジュアルな印象が強いアイテムですよね。

伝統・マナーが重んじられるスーツスタイルには、

 

カジュアルアイテムであるセーターは適さないと思われていました。

でも、平成17年度より環境省が”ウォームビズ”を推進、

さらにオフィスカジュアルやビジネスカジュアルが浸透してきたことで、

 

スーツにセーターを合わせるビジネスパーソンも増えてきています。

 

近年では、”スーツにセーターはNG”

という見方は少なくなってきていると思います。

 

スーツスタイルにセーターはカジュアルな印象があるのも事実です。

取引先への訪問や商談、会議などの際には

セーターの着用は控えたほうが無難ですね。

 

スーツスタイルに合わせるセーターの選び方はどうすれば?


一般的になりつつある”スーツ×セーター”の組み合わせ方法があります。

ビジネスシーンに相応しい着こなしをするためには、

 

スーツに合わせるセーター選びを覚えておきたいたいですね。

スーツに合わせるセーター選びで注目したいポイントが重要です。

スーツに合わせるならハイゲージのセーターがいいと思います。

 

セーターは編み目の細かさ・粗さによってコーデが変わってきます。

 

・ハイゲージ(ファインゲージ)…きめ細かい編み目の事。

・ミドルゲージ…ハイゲージとローゲージの中間の編み目の事。

・ローゲージ(手編み位のゲージ)…ざっくりとした編み目の事。

 

基本的に、編み目が粗くなるほどカジュアル感が強くなり、

編み目が細かいほどスーツインに合います。

 

そのため、スーツスタイルに馴染みやすいセーターを選ぶには、

 

ハイゲージのものを選ぶと無難ですね。

編み目が細かいほどデザインの主張が少なくなります。

 

そのため、スーツスタイルに馴染みやすいセーターを選ぶには、

ハイゲージのものを選ぶとよいと思います。

 

ネックラインはVネック・クルーネックが基本です。

 

 

 

スーツに合わせるセーター選びで注目したいアイテムとして、

 

ネックラインのデザインのバリエーションが大切ですね。

Vネックやクルーネック、タートルネック、ハイネックなど、

 

セーターのネックラインにはさまざまなデザインバリエーションがあります。

シャツ・ネクタイに合わせることを考えると、

首元をきれいに見せることができるVネックがいいと思います。

 

ノーネクタイの場合にはクルーネックのセーターがオススメ。

 

また、よりカジュアルな服装が許容される場合には、

スーツにハイネックなどを合わせるのもいいでしょう。

 

さらに、セーターの色・柄は主張しすぎないものを

基本的に、スーツにセーターを合わせる場合には

柄がない無地のものを選ぶといいと思います。

 

柄物のセーターはカジュアル感が強く、

 

ビジネスライクなスーツスタイルに取り入れるには無理があるかも!

セーターの色は、スーツと同系色を選ぶのが無難ですね。

 

ネイビーのスーツならネイビーのセーター、

グレーのスーツならグレーのセーターという具合に、

スーツとセーターを同系色にすることで統一感が生まれ、

 

カジュアルな印象を抑えることができるので安心です。

 

多少カジュアルでも問題ないという場合には、

セーターで差し色や柄物を取り入れるのも上品になります。

 

では、セーターの大敵である毛玉の予防や

対策方法を確認していきたいですね。

 

 

 

着用頻度を抑えてこまめなブラッシングを

 

セーターに毛玉ができてしまう最大の原因は摩擦なんです。

セーターの表面がこすれることで繊維が絡まり、

 

毛玉となってしまうのが原因。

なので、セーターの毛玉を防ぐにはできるだけ摩擦を減らす事が重要。

 

できれば、セーターを何着か用意して着用頻度を少なくするのもアリですが、

着用後は衣類用のブラシを使ってメンテナンスするのも効果的です。

ブラッシングによって繊維の絡みを防ぐことができるだけでなく、

 

表面に付着したゴミを落とせるので、

 

洗濯の頻度を抑えられるのでいいと思います。

ただし、粗野に扱うとかえって毛玉ができてしまうため、

 

丁寧なブラッシングを心がけたいですね。

どんなに上手にスーツスタイルに取り入れたとしても、

セーターが毛玉だらけでは上品さや清潔感が無くなりますよね。

 

市販の毛玉取りブラシや毛玉取り機を使うのものもいいです。

 

できてしまった毛玉を取り除くには、

できてしまった毛玉はハサミで切って取ることも可能です。

 

セーターの表面に平行にハサミを入れ、

編み目を切らないように毛玉だけカットしましょう。

切るのが面倒だからといって、指でちぎるのは禁物です。

 

繊維を引っ張り、確実にダメージを与えてしまいますから、

指でちぎるとる事は絶対にお避け下さいね。

 


スーツのジャケットにセーターをインして、

身軽でおしゃれな印象を楽しんでみて下さいね。おしゃれ度UP!

 


【オンラインショップ始めました】
 https://shop.an-ciel.com/

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

TEL:06-6241-6187 Fax:06-6241-6144

https://www.an-ciel.com/contents/category/contact/

++++++++++++++++++++++++++

 

 

2022年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お問合せ・お見積もりはこちらまで

電話番号: 06-6241-6187 FAX:06-6241-6144
WEBでのお問い合わせはこちら

会社情報

株式会社アルカンシェル

住所

〒541-0057
大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-6-10 ニューライフ船場1501

アクセス

各線堺筋本町駅より徒歩約5分 [アクセスマップ]

about-fb