スタッフブログ

ニットやセーターはクリーニングに出す?

 

ニットやセーターは自宅でお洗濯されますでしょうか?

 

素材によっては家庭で洗濯できるのもありますが、
大切なニットを洗濯機で洗って縮ませてしまった・・・
なーんて、経験がある方もおられるかも?

 

あるいは手洗いをしたのに
ニットやセーターの風合いがなくなった・・・
という失敗がある方も多いかもしれませんね。

 

手洗いの前に大切なニットやセーターを
フェルト化したり縮まないようにしないためには、
まず洗濯表示を確認したいです。

 

手洗いや洗濯機マークがあれば、
専用の洗剤を使う様にしましょう。


洗濯機で洗えるものでもニットやセーターは
摩擦に弱いので、必ず洗濯ネットに入れて、

 

決して摩擦し合わないように洗い、
柔軟剤で仕上げる事をおすすめします。

 

又、手洗いの場合は過度な押し洗いをしないことですね。

 

洗濯前のセーターの形や大きさ、
サイズなどを書いて写し取っておき、

 

洗濯後(20秒くらい脱水しておきます)に、

干す前に写しておいた形に合わせて優しく伸ばし、
形を整えるといいです。

 

まずは、お持ちのニットやセーターを自宅で

洗濯できるかできないかは、洗濯表示を確認しましょう。


自宅で洗濯できるニットやセーター、できないニットやセーターは?


下の画像のような「たらいマーク」に×印がついていなければ、
家庭での洗濯ができるということですね。

 

ニットやセーターに付いているタグの洗濯表示マークで
確認ができるので確認してくださいね。


 

手洗い可。洗濯機では洗えません。おしゃれ着用洗剤

Xの場合。水洗い不可。場合によっては

     ドライマーク専用洗剤で洗える場合もあります。


プレーンな形でも、金具やスパンコール、ビーズ刺繍などの
装飾がないものなら、おおよそ手洗い洗濯ができます。

 

ただし、絹・レーヨン・キュプラ・アセテートなどの素材や、
これらが混紡されているものは避けた方がいいです。

 

特にカシミアやアンゴラなど風合い重視のものや高価なものは、
自宅での洗濯はやめてクリーニング店をおすすめします。


ニットやセーターを洗濯機で洗う時

 

 

洗う時はネットにイン!

 

ニットやセーターはデリケートな素材なので
洗濯に欠かせないのがおしゃれ着洗剤と洗濯ネットです。

 

ふつうの洗濯用ネットなら、薄型の四角いネットで、
ニットやセーターを2つ折りにして
ぴったり入るくらいのサイズがベストですね。

 

デリケートな素材を傷めにくく、
なるべく、目の細かいものを選びたいですね。


洗濯中のこすれやほつれを避けるためにも、
なるべくネットの中でセーターが動かないのが理想です。

 

そのままニットやセーターを入れてしまうと
伸びて型崩れを起こしてしまう事があるので

 

セーターは裏返して汚れた部分が外側になる様に
たたんでネットに入れる様にしましょう。

 

カーディガンなどであれば、
ボタンやファスナーは閉めておきます。

 

脱水は20秒ほどで止めてすぐにとりだして
平干しで日陰に干してください。

 

又、ニットやセーターは摩擦に弱い
素材を使っていることが多いので、

 

洗濯機の場合はやさしく洗える「ドライコース」や
「手洗いコース」などを選択してください。

 

さらに、ニットやセーターを洗うときは水を使いましょう。
色移りなどが起こしやすいものは、
単品洗いする様に心がけたいです。


デリケート素材は迷わずクリーニングへ!

 

 

手入れが難しいニットやセーターは、
クリーニングに出す事をおすすめします。

 

クリーニング店では水を使わず溶剤(油でできた洗剤)
で洗うドライクリーニングが用いられていて、
ニットやセーターもふんわり仕上げてくれます。

 

時間がないのであれば、デリケート素材や
水洗い不可の表示があるものについては、
クリーニング出しがいいです。

 

でも料金がかかるので、ニットやセーターを
クリーニングに出す頻度は、どうなんでしょうね。

 

素材や着用頻度によって変わるかもしれませんが、
頻繁に着用するというひとはシーズン中1~2回くらいでしょうか?
衣替えの前に1回が目安にしたいですね。


クリーニングに出す前のチェック!

 

 

クリーニング店でも確認されますが、チェックをしておく
ことで、トラブル防止になるのでおすすめです。

 

シミがないか?
破れやほつれがないか?

 

ボタンが取れかけていないか?
袖口や襟元などの汚れやはないか?
脇下部分に破損していないか?

 

・・・などで、価格の安さだけで選ばないでください。
又、料金が明示してあるお店を選びましょう。

 

処理方法など丁寧に説明してくれるお店を選びたいですね。
預かり証を発行するお店を選ぶのは必須です。

 

しみや汚れがある場合は、何の汚れかなのか?
いつ付着したものか?など具体的にお店に伝る方がいいです。


さらにクリーニング返却後の衣類の点検も重要ですね。


品物を受け取る時のポイントは!


預けた品物が全てあるかを、お店の人と一緒に確認したいです。
出来るだけその場でビニール袋から出し、
しみや汚れの落ち具合をチェックする様、心がけましょう。

 

カバーを外さず収納・保管した場合は、
変色等が起こる恐れがありがちなので、

 

必ず外して、陰干しを行なってから収納します。
ポリ包装カバーは、お店からご自宅までの汚れ防止が目的だそうです。

 

なので、防虫剤・防湿剤・防カビ剤等を正しく利用したいです。
(※ラメ製品は防虫剤でラメ部分が消失することがあるで、
気をつけたいですね)

 

いずれにしても、クリーニングに出す際は、お店選びの時は

料金形態や保管サービスの有無や、セール情報などもチェックして利用したいですね。

 

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

TEL:06-6241-6187 Fax:06-6241-6144

https://www.an-ciel.com/contents/category/contact/

++++++++++++++++++++++++++

ニット/セーターのお手入れ

秋冬や春夏に活躍してくれるニット/セーターの
お手入れはどうしたらいいのか?
悩みませんか?

 

又、何回着たら洗うべきなのか?
洗濯すると洗濯時の形くずれや縮み、
毛玉などはどうしたらいいのか?

 

季節変わりの目は、いろいろ悩みも多くなりますよね。

 

さらに、クリーニングに頼るとお金もかかるし・・・?
自分で洗濯すると失敗するかもしれないし・・・?

 

せっかく購入したニット/セーターを
長く着用するには”普段のお手入れ”が大切ですね。

そこで家庭で洗えるお手入れを紹介したいと思います。

 

まずは1日着用したは休ませましょう。

 

 

1日着たニット/セータは、毎回のお洗濯はしない方が多いと思います。
・・・なので、すぐにタンスに片付けない方がいいと思います。

 

肩の部分に滑り止めのついているハンガーとか
又は、ハンガーの両肩に滑り止めのゴムをつけるとかにして
一時的に吊るし、ニット専用のブラシで埃を落としてからがいいですね。

 

そうして数時間休ませてから、
たたんでタンスなどに片付けることもおすすめします。

 

又、ハンガーに長時間吊るす時は、両肩が崩れたり伸びたりする
原因になってしまいますから、きれいに型崩れしない様に
2つ折りをしてハンガーにかけておくのもおすすめです。


ニット/セーターのシミは、見つけたらすぐに処理をしましょう。

 

ブラッシングするときに、ニット/セーターをチェックしましょう。
特に汚れていなければタンスなどにに片付けても大丈夫ですが、
シミがあったらすぐに処置をしたいですね。

 

少しの汚れなら、裏見頃にあて布を当て、
少し濡れたタオルで軽くたたきながらつまみ洗いをしてみましょう。

 

それでも落ちない場合は
クリーニング店に出す事をおすすめします。

 

大切に長く着用するには毛玉はすぐに取っておく様にしましょう。

 

 

ニット/セーターをブラッシングしたときに、
毛玉はよくできやすいので確認したいですね。

 

小さな毛玉は、ハサミの先端部分を使い、
丁寧に編地を傷つけない様に注意してカットします。

 

毛玉がたくさんある部分は、専用の毛玉取りを使うほうが簡単です。
毛玉ができている方向にゆっくりを毛玉取りを使いましょう。

 

ニット/セーターの家庭でお洗濯するには?

 

ニット/セーターをお洗濯をする前に、まず洗濯表示を確認したいですね。
手洗い不可のマークがあるものは、クリーニング店に出した方がいいです。

 

手洗いマークが表示されていれば家庭でも洗えますが、
中にはクリーニングも不可というニット/セーターもあります。

 

なるべくニット/セーターを購入する時に洗濯表示を確認し、
お手入れしやすいかどうかでニット/セーターを選ぶことも大事ですね。

 

特に、お手入れの難しい秋冬ニット/セーターに関しては、
購入時には気をつけたいですね。


家庭でお手洗いする前に確認すること・・・

 

・洗濯表示の確認

 

洗剤に気をつけたいですね。
ふだんの洗濯に使っているものではなく、
ニットが洗える中性洗剤かドライ用の洗剤を使用したいですね。

 

クリーニング店がドライクリーニングで使用している
ドライクリーニング溶剤が配合された洗剤もあります。

 

ただし、洗える物や洗えない物もありますので、
説明書をよく読み目的に合ったものを選びたいですね。

 

 

・色落ちの確認

 

いきなり洗濯するのは危険です。
色落ちしないかの確かめたいですね。

 

裾裏や袖裏など、目立ちにくい部分に選んで洗剤を少量つけ、
5分くらいたったら白い布で軽く拭き取ります。

 

白い布に色がつかなければ大丈夫ですが、
色がついた場合は色落ちする可能性があるので、

 

他の洗濯物に色移りしない様に単品で洗う様にしましょう。


洗い方(洗濯機でのつけ置き)

 

脱水がスムーズなので洗濯機でのつけ置きがおすすめですね。
もちろんバケツや洗面所でのつけ置きでも可能です。

 

洗濯表示を確認をし、ぬるま湯の場合はバケツでのつけ置きいいですが、
お湯は縮む場合があるので出来るだけ水洗いがいいです。

 

水の場合は、洗濯機を10秒間程度回してよく洗浄液をかき混ぜてください。
このとき必ず衣類が浸る量をがいいです。

 

きれいにたたんでから入れましょう。
目安時間は5~10分程度えす。
型崩れが気になるニットやセーターなどは洗濯ネットにいれてつけ置きがいいです。


・脱水し、軽くすすぎましょう

 

すすぎの前に一度脱水しますが、このとき洗濯機が本回転し始めてから
5秒程度でとめるようにしましょう。

 

脱水後は新しい水を入れ、くぐらせるように衣類をすすぎます。
すすぎが終わったら、再度脱水を5秒程度行い軽く脱水します。、

 

すすぎ終わったら軽くたたき、厚手のバスタオルの上に置きます。
タオルに水分を吸わせるように、ニットの水分をとっていきます。

 

・干し方

 

干すときはハンガーを使わないでください。
お風呂のふたを使ったり、専用の干し台などを利用したりして
ニット/セーターの形に整えてから、自然乾燥をさせます。

 

ポイントは元の形になるように、サイズスペックを意識しながら
必ず陰干ししましょう。


ニット/セーターは専用の洗剤をつかえば出来るだけ自宅でお手入れできますが、
大切な傷みや縮みが不安な時はクリーニング店に出しましょう。


++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

TEL:06-6241-6187 Fax:06-6241-6144

https://www.an-ciel.com/contents/category/contact/

++++++++++++++++++++++++++

サマーニットで可愛いいワンマイルウエアー


ワンマイルおうち着から、おうち居酒屋、おうち趣味など
今着たいのは断然心地いい服。

ちょとお出かけに適した、ワンマイルウエアーが
難しいと悩みますよね。

ワンマイルとは​家から1マイル(約1.6キロ)の
お出かけにぴったりな服のこと。

ちょっとそこまで・・・

 

ゆる ゆったりめのバッグデザインで後ろ姿も華やかに
見せてくれるサマーニットがおすすめです。
 

ゆる ゆったりのパンツやスカートとの組合わせもいいですね。

又、シンプルでスタイルがよく見えるシルエットには
すっきり感のあるプルオーバーがいいです。

 

シンプルなデザインでコーディネートしやすい1枚があれば・・・。

 

梅雨あけはまだだけど
いよいよ夏本番だし、“可愛い”が何より!

 

時にはとびきりロマンティクに、らくちん
おしゃれを楽しんでみてはどうでしょうか?


おうち時間を充実させるルームウェア。

 

例えば立体感のあるワッフル生地で肌心地も良く
シワになりにくい特徴があり、
カラーや着方で印象が変わる変幻自在の万能ウェア。

 

どうでしょうか?

 

又、ワッフル Vネック ワンマイルウェアー のプルオーバー、
大人 チュニックなど、お尻が隠れる丈、

ゆる ゆったり 涼感 体型カバー 楽ちんで着用できる
シルエットがおすすめです。


幾つかのデザイン・ニット素材を提案しながら、
参考にして頂ければっと思います。

 

短時間で準備OK。サマーニットのワンマイルウエアー。

 


洗えるトリアセテート入りコットン・麻

清涼感漂う、リラックスサマーニット

 

ハイゲージの透かし柄でキレイめに仕上げた
プルオーバーニットがいいですね。

 

着痩せ効果があり程良いオーバーサイズと、
ドルマンスリーブなら ゆる ゆったりめで着やすい。

 

又、裾は前後差のあるスリット入りで気になる
ウエスト周りをカバーができるので、

 

どんなボトムスとも相性が良く、
清涼感のある着心地の良いニットアイテムがいいです。

 

さらに、ミドルゲージではサイドボタン付きで
フレンチスリーブニットやVネックのゆったり ざっくり が
おしゃれなワンマイルウエアーにも快適ですね。

 

素材は軽く、光沢があり色が鮮やかな天然繊維がいいです。
冷感、軽さ、通気性、洗濯後変形しにくいのがいいです。

 

真夏でも気持ちよく着用できるのが一番ですね。


UVカット綿100%使いサマーニット

 


女性らしい ゆる ゆったりのフレアー袖が
ワンマイルおしゃれでいいです。

 

フレアー袖山にアンティークボタンがついているので
開け閉めでデザインが変わり2WAYデザインを楽しめますね。

 

ゆる ゆったりしたシルエットは涼しく、おしゃれに体型カバー。
程よい開きのすっきりVネックですっきり表現できます。

 

素材は肌に優しい綿100%素材を使用し、
夏に活躍するハイゲージのサマーニット。

 

さらに、UVカット機能で
照りつける太陽から肌を守ってくれる
UVカットニットは夏の強い味方です。
紫外線を気にせず夏を楽しめます。

 

UVカットでも洗える無縫製ニット

 

参考資料icb

 

ゆる ゆったりシルエットが
ホールガーメントという無縫製の技術で、

編み上げる風船のような丸みのある
 ゆる ゆったりシルエットで着心地抜群。

 

身頃、袖共にやや丸みを付けたシルエットが
着用時に涼感が感じられ一枚でも簡単に着用ができ

シームをそぎ落とすことができていて、、
ゆる ゆったりに着用がでておすすめです。

 

素材はコットンに特殊なUVカットセラミックを
練りこんでいて、UVカット機能とポリエステルを合わせている、
盛夏に向けた機能性と風合いが特徴のハイゲージがおすすめ。


多機能素材で美しく心地よい、バックフレアカットソー

 

 

シンプルでスタイルがよく見えるシルエットが魅力のプルオーバー。
バッグデザインで後ろ姿も華やかに見せてくれるアイテムです。

 

シンプルなデザインでコーディネートしやすい1枚なので、
パンツや、細身のスカートとの合わせやすいです。

 

素材は独特なしなやかさとドレープ性がある、
サラッとドライタッチが特徴の素材を使用しています。

淡色でも透けにくく、UVカット性、
吸汗速乾性の高い多機能素材ですね。

 

又、接触冷感・UVカット・吸水速乾のあるカラーパンツ。

 

暑い時期でも快適に過ごせる!

 

シンプルなカラーテーパードパンツがおすすめです。
ウエスト位置を高くし、ヒップから太ももにはゆとりを持たせていて、

 

足首に向かってすっきりと細く見えるようなスタイルアップデザインです。
後ろウエストはゴム入りで着心地よく 、

股繰りにゆとりを持たせることでゆとりがあり

 

きれいめながらもリラックス感のあるシルエットがいいです。

 

素材は綿麻混ならではの天然表情が特徴の素材。
シワになりづらく、ストレッチ感があり、

 

接触冷感・UVカット・吸水速乾と夏にぴったりな機能があり
家庭での丸洗い可能が一番ですね。

 

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

TEL:06-6241-6187 Fax:06-6241-6144

https://www.an-ciel.com/contents/category/contact/

++++++++++++++++++++++++++

 

通勤の服装選びはどうする?

 


コロナ禍で週1のみ出勤の方や在宅勤務で

リモートワークでの働き方が変わり・・・

なかなか、おしゃれ度から離れてしまいがちですよね。

 

そんな中でも普段の生活には心地良いもの、

快適なものを意識したいですね。

 

コロナが終息して、通勤が始まる方やスキルアップで転職を

考えられている方など増えてくるかもしれません。

 

又、初めて社会にでる方は「通勤の服装選びに困る・・・」

という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はおすすめのコーディネート例を紹介したいと思います。


“春はカーディガンが大活躍!”


春のコーディネートには、「カーディガン」が重宝しますよね。

時々肌寒い季節にはパーカーやフリースを羽織る方も

 

おられるかもしれませんが、

これらはラフな印象が強いため通勤には避けましょう。

 

カーディガンならきれいめな雰囲気に仕上がるため、

きちんと感が要される服装にぴったりです。

 

特にニットアンサンブルがいいですね。

全身コーディネイトでは、インナーはベーシックなデザインものを選び、

シンプルなカラーのものがベストです。

 

ボトムスはスカートでもパンツでも構いませんが、

品のあるものを選びましょう。

 

露出が多い過激なものや、

カジュアル過ぎるものは避けるべきだと思い、

おすすめするのがワッフル柄カーディガンを使ったコーディネートです。

 

細かい凹凸が特徴的なワッフル編みのカーディガンは、

見た目にふんわり感があるため、

春シーズンのコーデにマッチすると思います。

 

より華やかさをプラスしたい場合には、

インナーをパステルカラーでまとめてみるのもいいですね。。

例えばロングカーディガン×白トップス!

 

おすすめが”ロングカーディガン”を使ったコーデです。

縦ラインを意識した長めのカーディガンは、

スラリとしたシルエットにまとまると思います。

 

薄手のデザインを選ぶことで、動きやすさも確保できて、

おしゃれ感を演出できるコーデにしたい方にはいいですね。

 

さらにおすすめするのがパステルカラーカーディガンを使ったコーディネートです。

カーディガンは春シーズンを中心に活躍してくれることから、

 

季節を意識したパステルカラーをミックスさせるのも良いですね。

特にオレンジやライトグリーンなど、明るい色を選ぶことで、

華やかな印象を与えられると思います。


“夏は涼しげにおしゃれ!”

 

 

暑い夏は、リネンlラインのスカートやテーパードパンツで

涼しげなコーディネートで乗り切りたいですね。

 

パワーショルダーTシャツ×パンツスカートの組み合わせだと

カジュアルになりがちですが、

それぞれ品よく見えるシルエットをアイテムに選ぶといいです。

 

Tシャツは綿や麻系を選び、コンパクトできちんと感のあるものがおすすめ!

ボトムでは出来るだけデニムを避け、

 

ウエストリボンがついていたり、ウエストマークするデザインで

上品なものを選らびましょう。

 

毎日コーディネートでは、「クルーネックT」なら、

程よいハリとナチュラルな素材感と品のあるストレートシルエットで

きれいめな印象の強い服装がぴったりだと思います。

 

一枚で品よく着られるクルーネックTは

スリーブのデザインバリエーションを組み合わせてみてくださいね。

 

“新人生はスーツが無難 “

 

 

おすすめするのが”ネイビースーツ”を使ったコーディネートです。

スーツのなかでも定番のネイビーは、

若々しい雰囲気のファッションにまると思います。

 

靴やトップスに白やベージュをアクセントで入れてみる事で、

大人っぽいレディースコーデに仕上がります。

 

又、首元にプリーツが入ったブラウスはや、

シンプルなクルーネックよりもエレガントにアピールできますよね。

 

特に白のプリーツブラウスは、ネイビー以外のベージュ系スーツや

カーディガンなどにもよくマッチすると思います。

 

優しい雰囲気のコーデにしたいという方にはおすすめ!

さらにおすすめが”グレー系スーツ”を使った。

 

レディーススーツのなかでは明るい色味であるため、

ジャケットやパンツと併せるだけで、

こなれ感のあるおしゃれコーデになります。

 

特に無地や大きめの柄が入ったグレー系ジャケットは、

ブラウスやチノパンなどと合わせることで、

おしゃれなすっきりコーデになります。

 

落ち着いた色味のジャケットなどのアクセントとして使うのもありです。

 

軽やかなシフォン素材のブラウスを、

スーツやジャケットインで併せることで、

上品でフェミニンな雰囲気にまとまります。

 

また、全体にプリーツをあしらったブラウスを併せることで、

ナチュラルに体型カバーができる点もいいですね。

 

堅すぎる雰囲気のスーツコーデになるのが苦手

という方には、レイヤードブラウスを使ったコーディネート。

 

複数の生地が層になっていることから、

コーデ全体にほどよいラフ感を出せます。

 

裾部分がファッションのアクセントになるため、

シンプルなジャケットやパツと併せるだけでも、

おしゃれに決まると思います。

 

最後に快適に着られるジャストサイスが,

見つけられる事を楽しんでくだされば幸いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

TEL:06-6241-6187 Fax:06-6241-6144

https://www.an-ciel.com/contents/category/contact/

++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

アパレルOEMとODMの違いとは?

 

アパレルの仕事に携わっていたら「OEM」「ODM」という言葉を

聞いたことがあるけど・・・意味が解らない?

違いが分からない方も多いのではないでしょうか?

 

アパレルにおけるOEMとODMの違いについて説明したいと思います。

例えば、独自でのオリジナルブランド(PB)を立ち上げる時や

アパレルで展示会をするときにも

 

製造工場に依頼をし、製品化にするときは

委託をしなければなりませんよね。

今回は、そんな方たちへOEMとODMの違いについて

紹介していきたいと思います。

 

そもそもOEMとは?

 

OEMとは、Original Equipment Manufacturing(またはManufacturer)の略語で、

頭文字をとって製造工場となります。

 

相手先ブランドによる製造工場や納入先商標による受託製造工場などと訳されます。

OEM生産は、販路や企画力はあるけど、生産背景がなく製造者に委託しながら

 

発注するアパレル依頼者の仕様・デザインに従って製造を進行してもらう

OEM製造工場に託します。

 

自社工場があれば社内で編みや縫製することもできますが、

機械設備や縫製レベル等の環境により編みや縫製ができるものに

限定されることもあります。

 

そういったときに自社以外で製品を作成してくれるところに託す、

というのがOEMです。

 

 

例えばオリジナルサマーニットを企画して依頼したい時などは

多少ニットの知識があっても、なくても・・・

ゼロから取り組むとしたら、難しいですよね。

 

柄入りにするのか、素材を生かした無地にするのか

又、ゲージやデザインによっても変わってくるし、

工場の縫製レベルや仕上げなどなど

時間や費用なども時間がかかってきます。

 

工場の設備等により編みや縫製できるものが限定されることもあります。

でも、発注するアパレルや小売り側としては、工場を持たなくて済む

というメリットがあります。

 

製造工場としても、ネームバリューのあるアパレルや

小売業者の営業力(ブランド力)を活用できるといった利点があるんですね。

 

最近では、製造工場もサンプルアップの前にイラストレーターなので

作成したデザインを提案されいるところが増えてきています。

 

ではODMとは?

 

Original Design Manufacturing(またはManufacturer)の略で、

頭文字をとってODMとなります。

 

「D」はデザインのDで、基本的にはOEM生産と変わりませんが、

ODMでは商品企画(デザイン)や仕様までも製造工場の業者に任せます。

では工場を持たなくて済みますが、

 

ODMでは商品企画(デザイン)や仕様までも不要なので、

社内に企画担当はおかなくても済みますが・・・

やはり、オリジナルブランドやトレンドなど発信する場合などは

違ってきます。

 

製造工場のメリットとしては、

OEMと同じで営業力(ブランド力)の活用がありますが、

良い取引になると継続的な取引に繋がりやすいですね。

 

製造工場も企画開発力が必要になり、

提案から実際に販売する商品を提案し、スピード感を持って

商品作成が必要になってきます。難しいところですね。

 

 

アパレルOEMとODMの違いとメリットについてのまとめてました。

 

アパレルOEMとODMの違いとメリットについて、

説明してきましたが理解できましたでしょうか?

 

はっきりと境界線は難しく製造工場側も

OEMかODMかわからなくなる事もあります。

 

アパレル側ではその区分が厳密ではないことも多いのが実情ですね。

OEMとODM製造というと、単に商品アップを

委託するのみと思われがちですが、

 

商品展開や商品企画力が豊富になり、

幅広いターゲットにしやすくなります。

 

又、いくつかに相見積もりをとってみるのも一つの手段だと思います。

でも、長期的な視点で見ると、繊細に動いてくれる

製造業者や企画提案力がある

製造業者や企画会社と取り組むことが一番かと思います。

 

OEMとODMのどちらにしても、

オリジナルブランドを構築していき、

 

時間をかけてパートナーシップを育んでいくことも

必要があるかもしれませんね。

それが自社ブランドを成長させる大きな原動力になると思います。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

TEL:06-6241-6187 Fax:06-6241-6144

https://www.an-ciel.com/contents/category/contact/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ニット素材の種類!

 

ニット?ニット素材ってなんですか?
っと思われますでしょね。
ニットには多種多様に素材があるで説明したいと思います。

 

ニット素材とはセーターやカーディガン、手袋、マフラー、ストール、ニット帽など
いろいろなアイテムで使用されています。
他にも、ニットジャケット、スカート、ワンピース、インナーにも多く使用されています。

 

秋冬ではふんわりとしたウール系が多く使われています。
羊(ウール)アンゴラ山羊(モヘヤ)アルパカ(アルパカ)ラクダ(キャメル)
カシミヤ山羊(カシミヤ)アンゴラウサギ(アンゴラ)

 

ラマ(ラマ)ビクーニャ(ビキューナ)などがあり、
これら全てが”動物繊維”と呼ばれる素材で人気があり多く使用されてるんですね。

 

動物繊維に共通した特徴として、繊維が弾力性に富み、

空気を多く含むということが挙げられています。
油分が含まれるので撥水性はありますが、吸水性は低いのが欠点の様です。

 

動物繊維は基本的に「動物性たんぱく質」で出来ているため、
虫食いが発生しやすいのが欠点ですが自然そのものですね。

 

そこに品質も求めるので、必然的に価格が高くなってきます。

又、動物の体毛はそのままの形で利用される例もあり、

また皮と共に毛皮として利用される例もあります。

 

羊毛(ウール)人間にもっとも近い家畜として殆どの世界全域で飼育されて、
各地で品質改良が続けられ今日の良質の毛を生産するようになっているそうです。

 

現在羊の種類は3,000種以上にのぼるそうです。
昆虫が作る繭からとる繊維を絹(シルク)も動物繊維に入ります。

 

では、特徴はどうなんでしょね。

 

「良い特徴」は繊維の太さが平均して細い規則正しい縮れ(クリンプ)が数多くあり、
保温効果が高く伸縮性に優れ、弾力性がある。水をはじきやすく、
湿気をよく吸収する。シワになりにくく、型崩れしにくいとされています。

 

「悪い特徴」は虫がつきやすく毛玉ができやすい。縮みやすい。フェルト状になる。

アイテムには冬物衣類(セーター、カーディガン、ニット帽)毛布ラグマットが代表ですね。

 

では、春夏の”植物繊維”はどうでしょうか?

 

植物繊維は綿と麻が一般的です。 綿は肌触りがよく、

吸水性のある素材として親しまれています。
成分はレーヨンや綿と同じセルロースで構成され、基本性能も同じですが、
レーヨンより強く、水につけても膨張しないなどの特徴があります。

 

主原料は植物からなり、コットン(綿)やリネン(麻)を加工し製造されたもので、
熱や洗濯などの摩擦に強い特長があります。

 

シルク、コットン、麻、レーヨンが人気で、
季節や用途に合わせて様々な素材でニットは編まれています。

特にコットン(綿)は、綿は「あおい科」に属し、きれいな花をさかせて、
花がさいた後にできる、白いボール(実)が成熟し、中から白い綿繊維が出ます。
それが綿(綿花)です

 

では、特徴はどうなんでしょうね。

「良い特徴」は肌触りがよく涼しい。吸水性に富み、熱に強くて丈夫。

染色性や発色性に優れている。
「悪い特徴」は縮みやすい。シワになりやすい長時間日光にあたると黄変しやすい。

 

さらに人気なのが麻ですね。

 

麻は非常に古い繊維で特にリネンは人類が用いた最古の繊維とされているそうです。
麻と言ってもその種類は20種近くに及んでおり、

 

植物から繊維を採集する部分(靭皮繊維・葉脈繊維)があり、
ストローのように中央に大きな穴が開いており、繊維が吸ったり吐いたりする力を持っています。

では、麻の特徴はどうなんでしょうね。

「良い特徴」は通気性が良く、水分の吸湿や発散性に優れているため、清涼感がある。

 

シャリ感がある。水に濡れると強くなる。
「悪い特徴」はシワになりやすく、摩擦で毛羽立ちやすい。保湿に乏しい。濃い色は白けやすい。

 

春夏素材を使用したニットアイテムはどうなんでしょか?

 

 

 

だんだん、気温も上がり、夏がすぐそこに感じられますよね。

2021春夏のニット素材を使用した旬のコーデを提案

したいと思います。

 

今の季節は白シャツに白シャツに5~3ゲージタイプのある

サマーニットを重ねて、花プリントのゆったりしたパンツを合わせて、

リラックスしつつも清潔感のあるコーデがいいですね。

 

春夏ニットはさらっとした素材感、ゆったりシルエットに、

V字の襟もとがかわいく・・・です。

ホワイト同士の組み合わせでも、素材感が違うのでいいです。

 

ローゲージで作れるロングベストは、ネイビーに明るいグレーのインナーでシックにコーデ。

ブラウスやTシャツを合わせたり、インナーの選び方で

 

キレイめからカジュアルまで使い回せます。

両脇には長めのスリットありで足さばきも楽ですね。

細身のジーンズでカジュアル感も出せます。

 

ネイビーのロングベストに映える、エメラルドグリーンの

組み合わせもいいです。寒色系のレイヤードスタイルですね。

 

特に、おすすめはシンプルですがニットアンサンブル!

 

リラックス感もあり、カラーはサックスブルー、

パステル系オレンジ、ピンクとかがいいですね。

 

アンサンブルインナーはリブでさらっとした薄手のゲージで、

春夏ずっと使えます。

組み合わせパンツは、ゆとりのあるシルエットでワイドすぎず、

 

気負わない大人のカジュアルさが重要です。

裾は軽くロールアップするのがアクセントなって今風にコーデ。

 

ニットの甘さを引き寄せるカーキ色パンツがいいです。

又、ゆったりしたサイズで着心地もよい、

上品で季節とわないV首ロングカーディガンや

ショートVカーディガンなどもおすすめです。

 

丈は程良いロング丈が63cm~66cm.ショートでは50cm~53cm。

着回しができ冷房対策には1枚は持っていたですね。

 

ホワイトパンツはすとんとしたストレートで

細すぎず、ワイドすぎず、キレイめからフェミニン系に

コーデするのもいいですね。

 

さらに、ベージュ、ホワイトなどのナチュラルカラーで

まとめて、サイドに入った深めのスリット、

 

前後差のある着丈で1枚でも着用ができ

モダンにもカジュアルにも合わせられるのでいいですね。

 

ニット素材を選ぶときはぜひ素材や機能性にもこだわってみるのもいいと思います。

 

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

TEL:06-6241-6187 Fax:06-6241-6144

https://www.an-ciel.com/contents/category/contact/

++++++++++++++++++++++++++

グレーカラーニット/メンズ秋冬

 

”シンプルな定番カラーでおしゃれに着こなしたい”
・・・など、悩んだりしませんか?

 

着用勝手が良く1枚は備えておきたいグレーカラーのトップスニット。
定番アイテムだし、無難になり過ぎないように、
おしゃれな着こなしにができます。

 

寒い秋冬に近づくに連れてニットは欠かせません。
定番なグレーカラーのニットはオールマイティに使える
便利なニットトップスです。

 

おしゃれですっきりと組み合わせできるニットトップスは、
秋冬の定番アイテムには必需品になっています。

 

中でも黒・グレー・白の3色は秋冬カラーとして
1枚は用意しておきたいものです。

 

秋冬の組み合わせに人気なのが”グレーカラーニット”。
白や黒と同じく色々な着合わせができて、
悩んだ時も絶対に失敗しないカラーがグレーなんですね。

 

グレーカラートーンにはシルバーグレー・ミディアムグレー・ダークグレー・
MIXグレーとして大きく分かれます。

さらに明暗に柄入りやシンプルな編地にもよって表情が変化するので
シンプルに着こなしてもおしゃれにまとまるのがいいです。

 

さらに、押さえておきたいのがトータルコーデの組み合わせです。
カジュアルに組み合わせるのか、フォーマルに組み合わせるのか、
グレーニットはどちらにもまとめられるのが魅力です。


今回はそんなグレーカラーニットのコーデを少しだけ提案したいと思います。


アイテム使いで全身モノトーンで揃えてみる!

 

 

グレーニットを生かしながら、全身をモノトーンで揃えてみて
スタイリッシュにまとめる組み合わせがすっきりおしゃれです。

グレーのニットに表情がある場合でも、
自動的にバランス良く仕上がります。
アイテムはグレーニットのベストなどの活用もおすすめです。

 

基本はモトーンで揃えることなので
パンツはブラックカラーを合わせて引き締めるのがポイント。

 

又、杢調薄グレーのダブルジャケットに濃グレーニット、
格子柄薄グレーのパンツを合わせ、
微妙な色味カラーのアイテム使いで表現力を高めたモノトーンコーデ。

 

黒と白の割合次第でいろんな表情を放つグレーを、
トーン違いで取り入れれば、
モノトーンコーデの表現力は格段に増すこと間違いないです。

 

織り柄や地柄など素材感のあるアイテムを組み合わせると
奥行きのあるコーデも楽しめます。

ケーブル柄のグレーニットをあわせながら
ブラックのパンツで引き締めるコーデは基本ですね。

パンツシルエットはワイド系か
テーパード系にクロプト丈を選ぶ事でおしゃれ感が出ます。

 

スニーカーも白かブラックに合わせてる事で軽快感が出ますよね。
全身をモノトーンスタイリッシュに仕上げるため、
マフラーもニットと同じグレーに合わせるのが自然です。


初心者でもぜひ持っておきたいパーカーとの組み合わせ!


グレーパーカーは初心者に最も着こなしやすい種類のパーカーです。
街中でパーカーを着ている人を見てみると、

 

グレーのパーカーの比率はとても高いですね。
どんな色や柄と合わせても比較的色味が合いやすく、
たいていのショップに置かれている手に入りやすいグレーパーカーです。


メンズパーカーなどのアウトドア系タウンカジュアルのスタイルも
おしゃれな組み合わせにもなり、
MIXスタイルをグレー中心にモノトーンで今季らしく表現できますよね。

 

ニットトップとグレーパーカーでシンクロさせてるのもいいです。
パーカーがミスマッチではなく定番的な組み合わせができます。

グレーのニットはカーキカラーともよく合い、
他のアイテムをアースカラーと組み合わせても抜群。

 

パーカーにはいろんな種類がそれぞれあり
プルオーバーパーカー、ジップパーカー、ハイネックパーカー、
マウンテンパーカーの4種類が主流でです。

 

 

プルオーバーパーカーは前にジッパーなどが付いておらず、
頭から被って着る種類の事で、
ジップパーカーはジップ付きで前開きをすることができるパーカーを指します。

 

又、ハイネックパーカーは首の部分までスタンドカラーになっているものを指し、
マウンテンパーカーは登山などのアウトドア用に作られた、
防寒性や耐久性に優れた種類のパーカーの事です。

 

一着持っておくと重宝すること間違いないですね。

 

カジュアルなモノトーンでのスタイル!


ブラックスーツにグレーニットに白スニーカーを合わせたコーデは、
定番となっているモノトーンのこなれた着こなしです。

 

クールな黒とクリーンなグレーニットのメリハリを効かせ、
重た過ぎず好バランスの色使いで大人の表現ができます。


セットアップは基本は黒で、ニットトップはグレー、スニーカーは白、
トータルにモノトーンでシンプルにまとめた組み合わせもいいです。

 

薄地なグレーニットの風合いとカジュアルな組み合わせになり、
好バランスに着こなせます。

 

洗練度の高いモノトーンコーデに仕上げるなら、グレースーツコーデは有力です。
ウオーム感のあるグレーのニットと合わせてすっきりまとめ、
本切羽の袖ボタンを2つ分外してこなれた雰囲気をプラスできます。


さらに、薄地のタートルネックニットを取り入れることで
大人感がでて上品なコーデになります。
足元のシューズにもこだわると大人イメージ作りに最適。


メンズシューズで一番定番とも言えるスニーカーですね。
ローカットスニーカーは足のくるぶしより下でカットされたもので

 

ハイカットスニーカーはくるぶしの上まで覆う高さのあるスニーカーが
一般的です。長時間履いていても疲れにくくカジュアルにぴったりです。

 

又、ドライビングシューズはその造りも特徴的で、基本的にはアッパーからソールまで
一枚革で作られているものが多いため、足にフィットしやすく、
柔軟性があってよく“しなる”のという特徴があります。

 

ファッションアイテムとして注目されています。

 

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

TEL:06-6241-6187

https://www.an-ciel.com/

++++++++++++++++++++++++++

 

 

スーツインに着られるニットを紹介していきます。

 

スーツの下にセーター、ニットを着るのは

マナー違反だと思っていますか?
秋冬になると、スーツにシャツだけでは
肌寒さを感じませんか?

基本てきには、職業にもよると思いますが、
セーター、ニットを着るのはありと思いますが、
会社によっては、禁止している所もある様です。

 

肌寒さを感じる時はスリーピーススーツがあるので
スリーピーススーツを着ることをおすすめします。
営業職とかは、お客様に不快感を与えないことが重要です。

なので、会社に着ていくセーター、ニットに悩んでいる方や
防寒対策としてだけではなくお洒落に着こなしたい方に
TPOにあったスーツに合わせるセーターの
着こなし方をご紹介したいと思います。


セーター・ニットは基本はカジュアルなアイテムです。

スーツの下にセーターを着るのがマナー違反になるのは、
セーターがカジュアルなアイテムだからなんです。
営業中の身だしなみでは、いろんな点に配慮しなければなりませんが、
もっとも重要なのはフォーマルさがあるかどうかなんです。

スーツはフォーマルな部類に入るアイテムですが、
他にカジュアルなものを合わせてしまうと、
全体の印象がカジュアルになってしまい、
ふさわしくない印象を与えてしまう。


セーター・ニットによってはフォーマルよりのデザインもあり、
落ち着いて見えるものもありますが、
アイテムそのものとしての印象がカジュアルな着こなしになってしまい、
どれだけスーツにしっくりくるものであっても、
セーターそのものがふさわしくないということは理解したいですね。

 

ビジネスをはじめとしたスーツスタイルの堅さを、
こなれた温かみのある印象を与えるのはニットインなんですね。

一口にニットと言っても、
プルオーバーとかベストなどがありますが、
ネックの形状によっても種類が異なり、
どの合わせがスーツに最適なのか悩みますよね。
アイテム別に与える印象やインナー使いに適しているアイテムが
何なのかを紹介していきます。

 

ビジネススーツインにするにはV首ニットベスト。

 

ビジネススーツだけでは寒さが感じられるので、
スーツインするなら、プルオーバーではなくV首ベストがおすすめです。

V首ベストであれば、アイテムとしても印象が崩れないかと思います。
ただし、ハイゲージ(薄手)ニットベストがいいですね。
厚手のローゲージなものは、カジュアルになるので避けましょう。

 

あくまでビジネススーツ用のベストインでなければならないので、
基本的には3ピースで揃っている場合のみ着用可能だと思います。

さらに、カジュアルでの着こなしも紹介したいと思います。
基本はジャケットスーツもカジュアルになっていないとダメなんですが・・・。

 

スーツインにはミドルゲージ(編み目が荒いもの)の
丸・V首セーターがおすすめですね。
秋冬にはウオーム感があってコートなしで十分かな?思います。

カジュアルニットセーターは、
秋冬のスーツ×スニーカースタイルのインナーでも組み合わせがおしゃれ。
秋冬のスニーカースタイルを表現する時にもセーターは魅力的です。


前開きカーディガンはカジュアルとして組み合わせ。

セーターとカーディガンを比較したときに、
まず目につく大きな違いが前開きがあるかないかです。
ニットカーディガンの前あきのV首が
カジュアルスーツライクな安心感のある印象を作ってくれます。

 

カジュアルスーツのV首ゾーンを華やかにみせるなら地柄模様の無地を
ニットカーディガンをインナーにしても大丈夫です。

他のニットアイテムに比べて、前立てやボタンの装飾がある分、
V首ゾーンを華やかに演出できるのもニットカーディガンの魅力ですね。

 

さらに、ミドル~ローゲージのニットカーディガンなら新鮮さを
キープしながらほどよく柔和な組み合わせできそうですね。


又、準フォーマルやカジュアルな装いにはタートルネックニットです。
首回りを覆うようなネックの形状が特徴のタートルネックニット。

 

首元を覆えるタートルニット(薄手)は上品なメンズスーツのインナーにも最適です。
首元を覆うほどのタートルネックニットは、
清潔感や品のあるメンズニットの組み合わせとしてはをおすすめです。
ゲージにもよりますがノーネクタイでもフォーマルな雰囲気を楽しめますね。

 

タートルネックニットなら、長年の愛用もできますし、
首元の存在感あるリブ編みのタートルネックニットがいいです。

特にカラーはジャケット色の反対色のタートルネックニットを
インナーに組み合わせても差し色的に使うのもアイデアです。

タートルネックニットのシルエットに上品な雰囲気がある分、
色味で遊びを取り入れてみるのもおしゃれで楽しいですね。

例えば、ジャケットスーツの組み合わせには
ジャケットが渋みの色味であればワインレッド/ボルドーを取り入れ
男性の渋みと艶やかに組み合わせみるのもありかと思います。

 

特にインナー使いだから絶妙なバランスが取れるかもしれません。

 

ビジネススーツ×ニットはオンオフ使えるるので重宝しますよね。
ニットと言われて、まずはじめに何を思い浮かべますでしょうか?

プルオーバータイプの
セーターを思い浮かべる方は多いでしょうね。
カジュアルにはもちろん、ビジネスやフォーマルや
秋冬でもおしゃれにも重宝するニットアイテムです。

自分に合ったニット・セーターを幾つかもっておくと
フォーマルスーツやカジュアルスーツでの
組み合わせが楽しくなること間違いないので楽しんでください。

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

TEL:06-6241-6187

https://www.an-ciel.com/

++++++++++++++++++++++++++

 

 

引っかけしまったニットやセーターのほつれ!

ニットやセーターを着ていたら、ついどこかで引っかけたり、
ほつれたりした経験はありませんでしょうか?
表側に出ているほつれ糸をつい切ってしまった!という事はありませんでしょうか?

ちょっとだけなら、どんな編み目でも自然になじんでしまいますが、
結構出てきてしまうと、補修が必要になってきます。

ニットやセーターは1本の糸で編まれているので、ほつれ糸を切るのはダメです。
切ってしまうと大きな穴があいて、修復不可能になり、大変な事になってしまいます。

”明日、このニットを着たい”と、思っていたら、
ほつれがあった・・・なーんてこと良くありますよね。
せっかくのお気に入りのニットが台無しですね。

今回は、ニットやセーターのほつれの直し方を簡単に紹介したいと思います。
ただし、直せるものと直せないものがあるので気をつけてくださいね。

 

★前後左右に編み目を緩める

縦にも引っ張ります。

 

最後はアイロンの蒸気を当てる様にして、
糸が蒸気を含み、乾くと元に戻ろうとするのでキレイになります。

 

★直せるもの


編み目が天竺という大きな編み目のものは直しやすいです。

 

★直せないもの

ケーブル柄

裏表同じ柄

編み目が裏表同じ編み目だったり、ケーブル柄など柄が入ったりしていると難しいですね。

さらに、糸の種類にもよります。ふわふわした毛羽立っているモヘアタイプやアンゴラ系は
編み目が見えないし、詰まっている編み目のものは、補修は無理なのでニット補修専門店へ
出す事をおススメします。

そして、編み目が小さいものは難しいのでお店に依頼するほうがいいでしょう。
お気に入りのニットやセーターは大切に着用したいですよね。

 

★やってはいけない行為

編み目から糸がほつれた時は、糸を引っ張てしまうのはダメです。
1本の糸で成形されているので、ほつれている部分を引っ張ると
その段の編み目がつれてしまい、取返しのないことになります。

又、編み目から表面に出てきてしまった糸を切る行為もダメです。
出てきたほつれ糸を切ると、大きな穴があいてしまいます。穴が開くと修復不可能になります。
編み目から出てきた糸は見苦しいかもしれませんが、切ることはやめましょう。

 

★とじ針を使ってのほつれの直し方

編み物に使うとじ針で修復をする場合。

 

縫い針は通し穴が小さすぎて、編み目を傷つけてしまうので、
ニットやセーターにあった太いとじ針があれば便利だと思います。
引っかけてしまった糸を、とじ針ですくってみます。
隣の糸を探してみて少しずつひっぱってみます。

又、さらに隣の糸を探し少しずつひっぱていきます。
少しずつの繰り返しで完璧になっていきます。

 

★ほつれ補修液

裏側に引っ張っていたほつれは、着用しているうちにまた表側に出てきてしまう場合がありますよね。
それを防ぐために便利なのが、「ほつれ止め補修剤」です。
ほつれ止め補修液はボタンが取れ掛かっていた時とか、

ストッキングを見ると、ちょっと伝線している時や、布に使用できる接着剤のようなもので、
出てきてしまった糸をニットの裏側に固定して、表側に出てきにくくします。
液をしっかり乾かしたあとは、洗濯やクリーニングも可能です。

ニットやセーターによってはシミのようになってしまう場合もあるため、使用の際は注意しましょう。

外出先で引っかけてしまたりした時は、とりあえず、
裏側に糸を引き込んでおきましょう。後は、時間のある時にほつれを直してみてください。
(糸は絶対、ハサミで切らないでくださいね)

 

★修理補修してくれる専門店へ

 

自分で補修してみたけれどうまく出来なかった。糸がモヤモヤになって自分では補修できそうにない。
お気に入りニット・セーターだからできるだけきれいに長持ちしたい。

などという場合は、ニット専門店のお直しをしてくれるお店や
クリーニング店などの専門家の手を借りるという方法もあります。

お直しをしてくれるニット専門店やクリーニング店があります。
自分で直すよりも費用はかかりますが、専門家の手を借りればきれいに補修することができますよね。

お気に入りニット・セーターをほつれさせてしまったときは、
専門家の手を借りることも大切かもしれませんね。


お気に入りのニットをほつれのせいで手放してしまう前に、
ぜひトライしてみてくださいね!

   

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

++++++++++++++++++++++++++

ニットとセーターの違いは何でしょう?

よく使っているファッション用語にニットとセーター。
同じものなのか?それとも違いがあるのか?
あなたも迷われませんでしょうか??

 

ウィキペディアを参照すると
ニットとは、布地が伸縮する・伸縮性に優れているので柔らかく、
動きに合わせて体にフィットするというような特徴があります。

 

着心地がよく、ベビー服、子ども服、
大人の下着、Tシャツやトレーナーなどにも使われています。
メリヤスやジャージ素材と言うのもニットの一種です。
… ポリウレタンなどの伸縮性のある素材のニットのことです。

 

ちなみに編み方とすれば業界的には丸編みと称されています。

 

機械が丸くなっていて、Tシャツやトレーナーの様に
オーバーロックで始末されている事が多いです。

 

セーターは、編み物による衣類で、
トップスにあたるものの総称。
日本でも稀に、英語の原音に近い

 

「スエーター」と表記されることもあります。
セーターの形状としてプルオーバーとカーディガンが代表的である。

 

プルオーバーは、頭からかぶって着るもので、
前後の開きがない衣類の総称。(ウィキペディア)
1本の毛糸からループ状に編んでいく事で、
ちなみに業界的には横編みと称されています。

 

機械は家庭編み機の様に横になっています。
なので、機械的には丸編みと横編み機と手編みに分かれます。

最近では、セーターのことをニットと呼ぶことが一般的になっているので
間違えやすいかもしれませんね。

 

また、ニット素材で作られたカーディガンやマフラー、
手袋、帽子、靴下なども総称して「ニット」と呼ばれることもあります。
ファッションの違いで呼び方も違って来るかもしれませんね。

素材的には細かく分類される事もあります。
羊毛は紡績法により梳毛(そもう)糸と紡毛糸に分かれるます。

 

動物性の糸は獣毛混で、カシミヤ、アルパカ、アンゴラなどが代表的です。
ウール100%は梳毛糸(ソモウシ)と

 

梳毛糸は比較的長い羊毛をよく梳(す)いて
繊維を平行に並べて作るので糸筋はけばなく整っている。

 

また、綿麻. 綿の持つ柔らかさと保温性、麻の持つ通気性の良さと、
独特のシャリ感二つの素材の良いところを併せ持つ素材です。
又、ポリエステルやナイロン、レーヨンは、

我々の衣料品にも使われる馴染みのある素材です。
合成繊維で代表的な繊維は、ポリエステル、ナイロン、アクリル、ポリウレタンです。

 

これらの名前はセーターやニットのケアラベルで
見たことがある方かもしれませんね。

 

複数の素材を混ぜて1枚のセーターを作ることも多々あります。
素材をMIXすることでさまざまな表情や触感が作れるニットやセーターは、
無限の可能性のあるデザインができて楽しいですね。


ニットとセーターの違いを踏まえて、おしゃれさんのコーデを楽しみたいですね。
でも、組み合わせが自由で楽しむのが一番かと思います。

 

これからの寒い季節には欠かせないのがニットやセーターですね。

 

トップスに多いデザインセーターを中心としたコーデはどうでしょうか。
厚手のノルディック柄のセーターやアラン柄模様の
ロングカーデを選べば、ニット素材のワンピースとかの組み合わせが最高!

さらに、ゆったりめのサイズ感でメンズライクに着こなすこともできます。
又、短めのふぁふぁモヘアセーターに今年のトレンドでもある、
ニットパンツを組み合わせてのおしゃれ感はいいですね。
そのうえに、シャギー感のあるロングコートを羽織っての
お出かけはいかがでしょう?

 

 

ロングニットカーディガンは
大人のこなれ感を演出するのにピッタリだと思います。
シンプルコーデに羽織るだけで、おしゃれなバランスを可能にします。
アイシーグレーで洗練感のある着こなしに。

 

今年の注目にはニットパンツがあります。

 

ちょうどいいリラックス感が今ジャストな気分。
ベージュやブラウンなどの暖色系で女っぽさを加えて
楽しめますね。
さらに、ケーブル編みセーターとニットパンツを組み合わせたり、
ゆるいシルエット同士を組み合わせるとカジュアル感が出て
温かみを感じますね。
又、ベルトを使ってシルエットにメリハリをつけてみるのもいいですね。


《ニットマフラー》や《ニット帽》使ったコーデ

 

女性なら一人一枚は持っていると言っても過言ではないですね。
マフラーもニットアイテムのひとつになります。
色や柄のバリエーションが豊富なので、思いっきり個性をアピール出来そうです。


ニット帽はレディース・メンズ問わず定番のアイテムかもしれません。
かぶるだけでカジュアル感が上昇します。

 

ガーリーな着こなしの外し役として取り入れるもいいですし、
思いっきりメンズライクに楽しむ事も出来ます。
お好きなテイストに合わせてみるのもいいですね。

 

ニットとは、セーターとは、それぞれどんなものなのか?
ニットとセーターの違いは、素材そのものなのかアイテムの種類なのかというところにあります。

 

ニット=セーター=服と思っている人もおられるかもしれません。
ニットにはいろんなアイテムがあることも理解できましたでしょうか?
身近なアイテムだからこそ、ニットとセーターの違いを踏まえ
楽しむ事が出来そうですね。

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

++++++++++++++++++++++++++

 

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お問合せ・お見積もりはこちらまで

電話番号: 06-6241-6187 FAX:06-6241-6144
WEBでのお問い合わせはこちら

会社情報

株式会社アルカンシェル

住所

〒541-0057
大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-6-10 ニューライフ船場1501

アクセス

各線堺筋本町駅より徒歩約5分 [アクセスマップ]

about-fb