スタッフブログ

スーツインに着られるニットを紹介していきます。

 

スーツの下にセーター、ニットを着るのは

マナー違反だと思っていますか?
秋冬になると、スーツにシャツだけでは
肌寒さを感じませんか?

基本てきには、職業にもよると思いますが、
セーター、ニットを着るのはありと思いますが、
会社によっては、禁止している所もある様です。

 

肌寒さを感じる時はスリーピーススーツがあるので
スリーピーススーツを着ることをおすすめします。
営業職とかは、お客様に不快感を与えないことが重要です。

なので、会社に着ていくセーター、ニットに悩んでいる方や
防寒対策としてだけではなくお洒落に着こなしたい方に
TPOにあったスーツに合わせるセーターの
着こなし方をご紹介したいと思います。


セーター・ニットは基本はカジュアルなアイテムです。

スーツの下にセーターを着るのがマナー違反になるのは、
セーターがカジュアルなアイテムだからなんです。
営業中の身だしなみでは、いろんな点に配慮しなければなりませんが、
もっとも重要なのはフォーマルさがあるかどうかなんです。

スーツはフォーマルな部類に入るアイテムですが、
他にカジュアルなものを合わせてしまうと、
全体の印象がカジュアルになってしまい、
ふさわしくない印象を与えてしまう。


セーター・ニットによってはフォーマルよりのデザインもあり、
落ち着いて見えるものもありますが、
アイテムそのものとしての印象がカジュアルな着こなしになってしまい、
どれだけスーツにしっくりくるものであっても、
セーターそのものがふさわしくないということは理解したいですね。

 

ビジネスをはじめとしたスーツスタイルの堅さを、
こなれた温かみのある印象を与えるのはニットインなんですね。

一口にニットと言っても、
プルオーバーとかベストなどがありますが、
ネックの形状によっても種類が異なり、
どの合わせがスーツに最適なのか悩みますよね。
アイテム別に与える印象やインナー使いに適しているアイテムが
何なのかを紹介していきます。

 

ビジネススーツインにするにはV首ニットベスト。

 

ビジネススーツだけでは寒さが感じられるので、
スーツインするなら、プルオーバーではなくV首ベストがおすすめです。

V首ベストであれば、アイテムとしても印象が崩れないかと思います。
ただし、ハイゲージ(薄手)ニットベストがいいですね。
厚手のローゲージなものは、カジュアルになるので避けましょう。

 

あくまでビジネススーツ用のベストインでなければならないので、
基本的には3ピースで揃っている場合のみ着用可能だと思います。

さらに、カジュアルでの着こなしも紹介したいと思います。
基本はジャケットスーツもカジュアルになっていないとダメなんですが・・・。

 

スーツインにはミドルゲージ(編み目が荒いもの)の
丸・V首セーターがおすすめですね。
秋冬にはウオーム感があってコートなしで十分かな?思います。

カジュアルニットセーターは、
秋冬のスーツ×スニーカースタイルのインナーでも組み合わせがおしゃれ。
秋冬のスニーカースタイルを表現する時にもセーターは魅力的です。


前開きカーディガンはカジュアルとして組み合わせ。

セーターとカーディガンを比較したときに、
まず目につく大きな違いが前開きがあるかないかです。
ニットカーディガンの前あきのV首が
カジュアルスーツライクな安心感のある印象を作ってくれます。

 

カジュアルスーツのV首ゾーンを華やかにみせるなら地柄模様の無地を
ニットカーディガンをインナーにしても大丈夫です。

他のニットアイテムに比べて、前立てやボタンの装飾がある分、
V首ゾーンを華やかに演出できるのもニットカーディガンの魅力ですね。

 

さらに、ミドル~ローゲージのニットカーディガンなら新鮮さを
キープしながらほどよく柔和な組み合わせできそうですね。


又、準フォーマルやカジュアルな装いにはタートルネックニットです。
首回りを覆うようなネックの形状が特徴のタートルネックニット。

 

首元を覆えるタートルニット(薄手)は上品なメンズスーツのインナーにも最適です。
首元を覆うほどのタートルネックニットは、
清潔感や品のあるメンズニットの組み合わせとしてはをおすすめです。
ゲージにもよりますがノーネクタイでもフォーマルな雰囲気を楽しめますね。

 

タートルネックニットなら、長年の愛用もできますし、
首元の存在感あるリブ編みのタートルネックニットがいいです。

特にカラーはジャケット色の反対色のタートルネックニットを
インナーに組み合わせても差し色的に使うのもアイデアです。

タートルネックニットのシルエットに上品な雰囲気がある分、
色味で遊びを取り入れてみるのもおしゃれで楽しいですね。

例えば、ジャケットスーツの組み合わせには
ジャケットが渋みの色味であればワインレッド/ボルドーを取り入れ
男性の渋みと艶やかに組み合わせみるのもありかと思います。

 

特にインナー使いだから絶妙なバランスが取れるかもしれません。

 

ビジネススーツ×ニットはオンオフ使えるるので重宝しますよね。
ニットと言われて、まずはじめに何を思い浮かべますでしょうか?

プルオーバータイプの
セーターを思い浮かべる方は多いでしょうね。
カジュアルにはもちろん、ビジネスやフォーマルや
秋冬でもおしゃれにも重宝するニットアイテムです。

自分に合ったニット・セーターを幾つかもっておくと
フォーマルスーツやカジュアルスーツでの
組み合わせが楽しくなること間違いないので楽しんでください。

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

TEL:06-6241-6187

https://www.an-ciel.com/

++++++++++++++++++++++++++

 

 

引っかけしまったニットやセーターのほつれ!

ニットやセーターを着ていたら、ついどこかで引っかけたり、
ほつれたりした経験はありませんでしょうか?
表側に出ているほつれ糸をつい切ってしまった!という事はありませんでしょうか?

ちょっとだけなら、どんな編み目でも自然になじんでしまいますが、
結構出てきてしまうと、補修が必要になってきます。

ニットやセーターは1本の糸で編まれているので、ほつれ糸を切るのはダメです。
切ってしまうと大きな穴があいて、修復不可能になり、大変な事になってしまいます。

”明日、このニットを着たい”と、思っていたら、
ほつれがあった・・・なーんてこと良くありますよね。
せっかくのお気に入りのニットが台無しですね。

今回は、ニットやセーターのほつれの直し方を簡単に紹介したいと思います。
ただし、直せるものと直せないものがあるので気をつけてくださいね。

 

★前後左右に編み目を緩める

縦にも引っ張ります。

 

最後はアイロンの蒸気を当てる様にして、
糸が蒸気を含み、乾くと元に戻ろうとするのでキレイになります。

 

★直せるもの


編み目が天竺という大きな編み目のものは直しやすいです。

 

★直せないもの

ケーブル柄

裏表同じ柄

編み目が裏表同じ編み目だったり、ケーブル柄など柄が入ったりしていると難しいですね。

さらに、糸の種類にもよります。ふわふわした毛羽立っているモヘアタイプやアンゴラ系は
編み目が見えないし、詰まっている編み目のものは、補修は無理なのでニット補修専門店へ
出す事をおススメします。

そして、編み目が小さいものは難しいのでお店に依頼するほうがいいでしょう。
お気に入りのニットやセーターは大切に着用したいですよね。

 

★やってはいけない行為

編み目から糸がほつれた時は、糸を引っ張てしまうのはダメです。
1本の糸で成形されているので、ほつれている部分を引っ張ると
その段の編み目がつれてしまい、取返しのないことになります。

又、編み目から表面に出てきてしまった糸を切る行為もダメです。
出てきたほつれ糸を切ると、大きな穴があいてしまいます。穴が開くと修復不可能になります。
編み目から出てきた糸は見苦しいかもしれませんが、切ることはやめましょう。

 

★とじ針を使ってのほつれの直し方

編み物に使うとじ針で修復をする場合。

 

縫い針は通し穴が小さすぎて、編み目を傷つけてしまうので、
ニットやセーターにあった太いとじ針があれば便利だと思います。
引っかけてしまった糸を、とじ針ですくってみます。
隣の糸を探してみて少しずつひっぱってみます。

又、さらに隣の糸を探し少しずつひっぱていきます。
少しずつの繰り返しで完璧になっていきます。

 

★ほつれ補修液

裏側に引っ張っていたほつれは、着用しているうちにまた表側に出てきてしまう場合がありますよね。
それを防ぐために便利なのが、「ほつれ止め補修剤」です。
ほつれ止め補修液はボタンが取れ掛かっていた時とか、

ストッキングを見ると、ちょっと伝線している時や、布に使用できる接着剤のようなもので、
出てきてしまった糸をニットの裏側に固定して、表側に出てきにくくします。
液をしっかり乾かしたあとは、洗濯やクリーニングも可能です。

ニットやセーターによってはシミのようになってしまう場合もあるため、使用の際は注意しましょう。

外出先で引っかけてしまたりした時は、とりあえず、
裏側に糸を引き込んでおきましょう。後は、時間のある時にほつれを直してみてください。
(糸は絶対、ハサミで切らないでくださいね)

 

★修理補修してくれる専門店へ

 

自分で補修してみたけれどうまく出来なかった。糸がモヤモヤになって自分では補修できそうにない。
お気に入りニット・セーターだからできるだけきれいに長持ちしたい。

などという場合は、ニット専門店のお直しをしてくれるお店や
クリーニング店などの専門家の手を借りるという方法もあります。

お直しをしてくれるニット専門店やクリーニング店があります。
自分で直すよりも費用はかかりますが、専門家の手を借りればきれいに補修することができますよね。

お気に入りニット・セーターをほつれさせてしまったときは、
専門家の手を借りることも大切かもしれませんね。


お気に入りのニットをほつれのせいで手放してしまう前に、
ぜひトライしてみてくださいね!

   

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

++++++++++++++++++++++++++

ニットとセーターの違いは何でしょう?

よく使っているファッション用語にニットとセーター。
同じものなのか?それとも違いがあるのか?
あなたも迷われませんでしょうか??

 

ウィキペディアを参照すると
ニットとは、布地が伸縮する・伸縮性に優れているので柔らかく、
動きに合わせて体にフィットするというような特徴があります。

 

着心地がよく、ベビー服、子ども服、
大人の下着、Tシャツやトレーナーなどにも使われています。
メリヤスやジャージ素材と言うのもニットの一種です。
… ポリウレタンなどの伸縮性のある素材のニットのことです。

 

ちなみに編み方とすれば業界的には丸編みと称されています。

 

機械が丸くなっていて、Tシャツやトレーナーの様に
オーバーロックで始末されている事が多いです。

 

セーターは、編み物による衣類で、
トップスにあたるものの総称。
日本でも稀に、英語の原音に近い

 

「スエーター」と表記されることもあります。
セーターの形状としてプルオーバーとカーディガンが代表的である。

 

プルオーバーは、頭からかぶって着るもので、
前後の開きがない衣類の総称。(ウィキペディア)
1本の毛糸からループ状に編んでいく事で、
ちなみに業界的には横編みと称されています。

 

機械は家庭編み機の様に横になっています。
なので、機械的には丸編みと横編み機と手編みに分かれます。

最近では、セーターのことをニットと呼ぶことが一般的になっているので
間違えやすいかもしれませんね。

 

また、ニット素材で作られたカーディガンやマフラー、
手袋、帽子、靴下なども総称して「ニット」と呼ばれることもあります。
ファッションの違いで呼び方も違って来るかもしれませんね。

素材的には細かく分類される事もあります。
羊毛は紡績法により梳毛(そもう)糸と紡毛糸に分かれるます。

 

動物性の糸は獣毛混で、カシミヤ、アルパカ、アンゴラなどが代表的です。
ウール100%は梳毛糸(ソモウシ)と

 

梳毛糸は比較的長い羊毛をよく梳(す)いて
繊維を平行に並べて作るので糸筋はけばなく整っている。

 

また、綿麻. 綿の持つ柔らかさと保温性、麻の持つ通気性の良さと、
独特のシャリ感二つの素材の良いところを併せ持つ素材です。
又、ポリエステルやナイロン、レーヨンは、

我々の衣料品にも使われる馴染みのある素材です。
合成繊維で代表的な繊維は、ポリエステル、ナイロン、アクリル、ポリウレタンです。

 

これらの名前はセーターやニットのケアラベルで
見たことがある方かもしれませんね。

 

複数の素材を混ぜて1枚のセーターを作ることも多々あります。
素材をMIXすることでさまざまな表情や触感が作れるニットやセーターは、
無限の可能性のあるデザインができて楽しいですね。


ニットとセーターの違いを踏まえて、おしゃれさんのコーデを楽しみたいですね。
でも、組み合わせが自由で楽しむのが一番かと思います。

 

これからの寒い季節には欠かせないのがニットやセーターですね。

 

トップスに多いデザインセーターを中心としたコーデはどうでしょうか。
厚手のノルディック柄のセーターやアラン柄模様の
ロングカーデを選べば、ニット素材のワンピースとかの組み合わせが最高!

さらに、ゆったりめのサイズ感でメンズライクに着こなすこともできます。
又、短めのふぁふぁモヘアセーターに今年のトレンドでもある、
ニットパンツを組み合わせてのおしゃれ感はいいですね。
そのうえに、シャギー感のあるロングコートを羽織っての
お出かけはいかがでしょう?

 

 

ロングニットカーディガンは
大人のこなれ感を演出するのにピッタリだと思います。
シンプルコーデに羽織るだけで、おしゃれなバランスを可能にします。
アイシーグレーで洗練感のある着こなしに。

 

今年の注目にはニットパンツがあります。

 

ちょうどいいリラックス感が今ジャストな気分。
ベージュやブラウンなどの暖色系で女っぽさを加えて
楽しめますね。
さらに、ケーブル編みセーターとニットパンツを組み合わせたり、
ゆるいシルエット同士を組み合わせるとカジュアル感が出て
温かみを感じますね。
又、ベルトを使ってシルエットにメリハリをつけてみるのもいいですね。


《ニットマフラー》や《ニット帽》使ったコーデ

 

女性なら一人一枚は持っていると言っても過言ではないですね。
マフラーもニットアイテムのひとつになります。
色や柄のバリエーションが豊富なので、思いっきり個性をアピール出来そうです。


ニット帽はレディース・メンズ問わず定番のアイテムかもしれません。
かぶるだけでカジュアル感が上昇します。

 

ガーリーな着こなしの外し役として取り入れるもいいですし、
思いっきりメンズライクに楽しむ事も出来ます。
お好きなテイストに合わせてみるのもいいですね。

 

ニットとは、セーターとは、それぞれどんなものなのか?
ニットとセーターの違いは、素材そのものなのかアイテムの種類なのかというところにあります。

 

ニット=セーター=服と思っている人もおられるかもしれません。
ニットにはいろんなアイテムがあることも理解できましたでしょうか?
身近なアイテムだからこそ、ニットとセーターの違いを踏まえ
楽しむ事が出来そうですね。

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

++++++++++++++++++++++++++

 

秋っていつからニットを着てもいいの?

すっかり秋深くなり最低気温が0℃未満の
冬日になった所が多くなりました。
東北でも初霜を観測されているそうです。
朝晩は冷え込んで日中は高温が戻ってくる。
こんな季節は何をきればいいのか?
悩むところですね!

秋っていつからニットを着てもいいの?

コロナ禍でのアパレルの低迷が深刻な問題になっています。
家中スタイルが多いそうですが、やはり・・・
おしゃれをして旅行・お食事等お出かけがいいですよね。
でも、個人個人が気をつけて、コロナに注意をしなければいけません!

そんな中ででもおしゃれを楽しみたいですね!

季節の変わり目に悩んでしまうのが、衣替えのタイミングですね。
5~6年位前は8月のお盆が過ぎたころには
秋冬用のファションが店頭でコーディネイトされ、
消費者も心がときめいていた時代がありました。

今は「秋ニットを着ても暑くないかな?」
「秋ニットを着て浮いてしまわないかな?」と、
いつから秋ニットを着たらいいか分からなくて
悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

冬から春、夏から秋、季節の移りゆく中で
着るものを選ぶのって、本当に大変ですよね。
特に夏から秋にかけての期間は、朝晩の気温の差が大きいこともあり、
毎日のコーデに苦労しませんか?

温暖化現象で9月であっても最高気温が25℃未満、
季節感が感じなくなっていますよね。

夏でも通用するような薄手の素材と冬にも
使えるモコモコしたような素材を合わせても大丈夫なコーデが
心地良い季節なのかななんて思いますね。
でも最低気温が20℃未満の日は、夏コーデでは寒く感じる時があります。

秋ニットを着る気温になっていなくても、
9月から秋アイテムを取り入れた先取りコーデができると、
嬉しいですよね。(少し、汗はかくけど)

「いつから」と線引きをするのではなく、9月中旬位から
気温に合わせて秋アイテムを少しずつ取り入れていけると、
一気におしゃれ感がアップしますよね。

いち早くトレンドにをゲットするには
自分自身で、先取りのコツを掴む様に心がけると
ファションを楽しめます!

秋コーデはまだ気温もたかいので、薄手のニットやアウターが
おススメです。夏素材でカラーが秋色とか。
一度に秋トレンドを取り入れたコーデになり、
気持ちもウキウキしますよね。

カラーで変化をつけるのが一番!

今年のトレンドカラーは青色。
水色に近い淡い色は柔らかい印象になります。

さらに、ダスティピンクにも注目。白、黒、グレーなどの
ベーシックカラーと組み合わせ、
全身の色味を抑えるとフェミニンな着こなしに。
ベージュ・ブラウン・ボルドーなどがいかがでしょうか?

秋本番の10月。いろんなニットを楽しめそうですね。
秋めいてきた10月は、いろんな種類のニットを
楽しめるちょうどいい季節です。

ニット一枚で着たり薄手のニットをインナーとして着用もでき、
10月中にはいろんなコーデが楽しめます。

注目はタータンチェックで柄が大きくて目立つので
コーデに取り入れると華やかな印象を与えられますね。

タイトスカートのときは、トップスやアウターは
カジュアルなアイテムを選ぶのがおすすめ。
コンサバになりすぎず、今っぽく着こなせます。

羽織るだけでラフ感を演出できるニットカーディガンは、
一枚あると便利です。
ヘルシーな色っぽさのあるカジュアルコーデに。
淡色コーデのアクセントに、
カジュアル感のあるコーデにチャレンジできますね。

快適に秋コーデを着る期間としては、
10月から11月中旬位がいいですね。
今年は、11月10日位から急に冬がきた感じですが、
厚手の冬インナーかアウターがなければかなり寒い感じです。

厚手の服が必要になる気温15度以下と言われていますが、
厚手のコートやニットが一番の時期ですね。
薄手のコーデで出られる限界はやはり
11月中旬くらいまでです。

やはり11月中旬から12月はニットと厚手のアイテムが重要ですね。
後半からは寒くなるので厚手のニットセーターや
ニットコートが主役になります。

ほっこり厚手のニットなら肩もこらず・・・
シワなども気にならないし気軽に着れそうですね。

今年のコートはふわふわ系やシャーギー系の
一枚仕立てのロングコートがいいですね。
ざっくりと少し大き目のメンズライクに
着こなし、心地よい着こなしができますよね。

ニットはおしゃれに着こお出かけ着と
おうちで楽しめるニットセットアップが欠かせません。
出来るだけシンプルなシルエットで
中にはキャミソールをインにして
モヘアー系のざっくりカーディガンを合わせたりとか・・・
ボトムは素足ではくからこそ美脚に見せたい!

ヒップ~太もも回りはほっそりと見えて
動きやすいように裾部分にはスリットが
入っているのがいいですよね。

又、2020年秋冬に注目されている
ポンチョやケーブルなどの袖のないニットアウターです。

秋にはブラウス上に合わせたり、
冬になると細身のパンツにポンチョを
合わせたり、スカートやワイドパンツにの最適です。

一気に寒くなる冬コーデは軽い厚手のコートがいいですね。
ニットの上に厚手のコートを羽織り、
お出かけには、マフラーや手袋をプラスして楽しめます。

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

++++++++++++++++++++++++++

日常に寄り添うアイテム!

2021春夏のコレクションは、コロナ禍で暮らす

女性たちの日常に寄り添うアイテムが充実です。

シンプルながら快活なシャツと

テーラードジャケット、デニムパンツが注目。

 

きれいな色と自然をモチーフにした柄をのせて、

明るいムードが強調されています。

クロプトジャケットや

クロプトトップなど素肌を見せるアイテムは

若々しく、ミニスカートやショートパンツは

太陽の下で明るく動きまわる女性を連想させる。

パンツスタイルにブラトップやチューブトップ、

を合わせてのスタイルが注目。

 

又、スポーツ要素の流れから

パンツが充実です。

ワイドパンツ、ショートパンツのバリエーション、

が広がっています。

クラシカルな要素からドレスやブラウス、ニットも

継続トレンド。

パフスリーブや肩の部分が膨らみ、

袖先にむかって細くなる袖の形や

たっぷりとしたボリュームドレスが新鮮。
(繊研新聞から起用)

 

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

++++++++++++++++++++++++++

本気でのおしゃれ!

コロナの影響でおうち着が多いそうです。

おしゃれできれい目なおうち着や

カジュアルを加えたおうち着。

さらにスポーツテイストにしたおうち着。

今はECサイトから購入できるけれど・・・

サイズ感が解りにくいのも現状ですね。

でも、本当のファションを楽しみむ

気持ちを持ちたいです。

無理をせず、心地良い場所を探し

本気でのファションを楽しみたいです。

 

++++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせくださいませ。

+++++++++++++++++++++++++++

oemアルカンシェル!

インターネットで検索していても

自宅で簡単に服が買える!

少し前まではそんな事になるとは・・・。

コロナ後は服選びや生活までが

 

「大きく変わろうとしています。

今までは展示会があり

発注をかけて、店頭で売る。

この当たり前だと思っていたことが、

大きく変わろうとしてます。

zoom・snsで簡単に買える服。

インターネットと

実在のショップとの両方が

必要になってきますね。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりのニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

 

2020春夏ニットのおすすめ!

新型コロナウイルスに関連した感染者は1万人を超えました。

国内の死亡者は154名だそうです。

一方で退院者は58名増え、1069名となっています。

2020年S/Sに注目したいアイテムは!

 

過去3年くらい過剰な装飾が続いていた為・・・

装飾を重ねたエレガンスから一転、

シンプルなラインがメインです。

リネンやコットンのナチュラルな素材に、

白や生成りの色、抑えられた装飾で

見せるスタイルになっています。

ドレス以外にもセーターとタイトスカートだけの

ミニマルなスタイルが広がっています。

アイテムは白シャツ・キャミソール、

タンクドレス・ストレートスカートが注目!!

さらに、ニットドレスも注目です。

 

++++++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

++++++++++++++++++++++++++++++

2020春こそニットでおしゃれしましょう!

今年は2月ごろから新型コロナウイルスで

大変なことになりました。

まずは、一人ひとりができることから

感染しないように心がけたいですね。

 

石鹸による手洗いやアルコールによる

消毒など行い、出来るだけ混雑な

場所を避けるようにしましょう。

でも、店頭は春物で心が癒されます。

 

今年の注目したいニットは、

ニットドレスやハイゲージのミニドレスですね。

全体に粗野感のあるマクラメ編みやかぎ針編みが中心

になっています。また、植物やジャングル柄も

気になります。

カラーは白からベージュ、ブラウンにかけての

色にオリーブやカーキなど台地を感じる

アースカラーが中心!

現在はニットベストに注目したいですね。

++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

++++++++++++++++++++++++++

本年もよろしくお願い致します。

2020年も改めまして(株)アルカンシェルを

どうぞよろしくお願いいたします。

今日1月22日(水)も全国的に寒い朝を迎え、

特に東日本の各地や近畿地方などで

冷え込みが強まっているそうです。

大阪では今季最低気温の記録を更新して、

2.5℃まで気温が下がりました・・・が、

それほど寒さは感じませでした。

繊研新聞社に「め・て・みみ」コーナーは

好きで毎日、読ませて頂いています。

 

ファションビジネスは今、何をすべきか?

 

そのコーナーに今年の庚子(かのえね)は、

新しい姿に生まれ変わろうとする状態で、

「子」も新しい生命が

生まれるようとする状態を指すとされるそうです。

ファションは特に環境への負担が高い部分もありますが、

存在価値を生み出さればいいと思っています。

2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お問合せ・お見積もりはこちらまで

電話番号: 06-6241-6187 FAX:06-6241-6144
WEBでのお問い合わせはこちら

会社情報

株式会社アルカンシェル

住所

〒541-0057
大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-6-10 ニューライフ船場1501

アクセス

各線堺筋本町駅より徒歩約5分 [アクセスマップ]

about-fb