スタッフブログ

オフィスやおうちが寒いとき対策はどうしてる?

 

朝晩、めっきり寒くなってきましたね!

 

暑い季節でも冷房が寒いとか?

寒い季節なのに暖房が弱いとか?

と感じる人は多いかもしれませんね。

 

オフィスが寒いと悩まれている方は意外と多く、

 

身体のふるえや冷え性を放置していると・・・

体調を崩す原因になってしまいがちです。

 

首・手首・足首には太い血管が通っているため、

この3カ所を重点的に温めることで、

効率的に全身を温かくキープすることができる、

 

グッズやオフィス全体で取り組める

防寒対策などを紹介したいと思います。


★羽織るものを用意する

 

 


夏場は薄着が多くなり、

 

肌の露出が多いと体がどんどん冷えてしまいますよね。

そのためにも、オフィスにカーディガンや

ストールなど上から1枚羽織れるものを用意したいです。

 

ストールは好きな形にして使えるので、

 

首だけなく肩や腰など冷えが気になる

箇所に自由自在に使えて便利ですね。

 

さらに、腹巻きやネックウォーマーなど、

身につけて温めるタイプのものであれば、

 

自身の冷えを感じる箇所を

ピンポイントで温めることができて重宝します。


★ひざ掛けを用意する

 

 

カーディガンやストールと同様に、

 

オフィスに1枚常備しておくとよいのがひざ掛けですね。

冷気は下にたまりやすいので、

 

どうしても下半身が冷えやすくなります。

夏場でも冬場でも、オフィスが寒い時に

役立つ防寒アイテムの代表がひざ掛けですね。

 

首から肩周りまで温められるストール同様に

 

オフィスの寒さを改善することができます。

ブランケットやひざ掛けで下半身を覆うことで、

 

いつも温かく保つことができて便利です。

さらに、厚手の靴下やハイソックスなどを

着用すれば万全です。ひざ掛けには、

 

電気毛布のように電気で温められるものもあるので、

冷えがつらい人は取り入れるといいかもです。


★レッグウォーマー

 

 


又、冬場のオフィスが寒いな~と感じる時は、

 

レッグウォーマーを使ってみるのもポイントですね。

膝から足首まで包むレッグウォーマーや

膝だけを温めるレッグウォーマーは、

 

チオクリーン繊維はゲルマニウムを繊維の中に

練り込んで作られた繊維で編まれてもので、

足元を芯から温めるサポートなどもあります。

 

又、手指の末端冷え性であれば、

アームウォーマー+手袋を活用することで、

 

オフィスの寒さから身体を守ることができると思います。

 

★カイロを常備する

 

 

携帯用のカイロも活躍します。

 

貼るタイプのカイロを腰やお腹、足など、

冷えやすいところに貼りましょう。

 

特に、骨盤の中心部分にある仙骨付近に貼ることで

全身を効率よく温めることができるといわれています。

夏場にカイロが手に入りにくい場合は

 

濡らしたタオルを軽く絞って電子レンジで

 

温めたホットタオルでも代用できます。

カイロほど持続性はありませんが、

 

応急的に使うと便利だと思います。

さらに、外から見えない腹巻きもおすすめです。

実は、私も腹巻をしています笑。

 

冬の防寒着としてだけでなく、

 

夏場も活躍するのが腹巻きがいいですね。

外から見えないので、

 

外見を気にすることなく冷え対策にもなります。

蒸れにくく吸湿性があり、

 

身体を芯から温めるサポートにもなり、

薄手のものを選べば見た目にも響かないので安心。


★温かい飲み物を飲む

 

 


夏はつい冷たいものを飲みがちですが、

 

エアコンで冷えた体に冷たい飲み物は厳禁ですね。

温かい飲み物を意識的にとって

 

体を内側から温める様にしましょう。

カフェインをとりすぎると

血管収縮作用で体を冷やすので、

 

ホットコーヒーでも飲み過ぎは禁物だと思います。

 

お茶は発酵度によって体を温める作用が異なるため、

不発酵茶の緑茶よりも発酵茶である

 

紅茶やウーロン茶がいいです。

しょうが湯なども体をポカポカにしてくれます。

 

帰宅後はお風呂でしっかり温まり、

帰宅後の入浴は、シャワーではなく

バスタブに浸かって体の冷えを取りたいですね。

 

38~39度のぬるめのお風呂で30分くらい入って

体の深部、血流までゆっくり温めたほうがいいでしょう。


★軽い運動やマッサージも効果的

 

 

座ってばかりいると血行が悪くなるので、

 

定期的に体を動かして血行を良くすることも重要です。

長い時間オフィスに座って仕事をしているような人は、

 

1時間に一度は席を立って、軽いストレッチを

行うなど気を使うようにしたいです。

 

激しい運動は必要なく、屈伸や背伸び、

もも上げや腕回しのような簡単な運動やストレッチ、

マッサージなどで大丈夫です。

 

足先と腰を中心に手で軽くなでたりさすったりします

(力を入れ過ぎないようにします)。

 

足の指の付け根(特に薬指と小指)をじっくりもみほぐしたり、

足の裏を踏んでもらったりする、

(青竹踏みや健康スリッパもOK)のもおすすめです。

 

同時に肩こりも解消されて、一石二鳥!

 

社内を移動する時は、できるだけ運動も兼ねて

階段を使うようにしたいですね。

個人で取り組める寒さ対策をどんどん取り入れていきましょう。

 

【オンラインショップ】

https://shop.an-ciel.com/products/detail/10


++++++++++++++++++++++++++

大阪でこだわりセーター・ニットを小ロットから作成可能でございます。

お気軽にアルカンシェルまで、お問い合わせください。

TEL:06-6241-6187 Fax:06-6241-6144

https://www.an-ciel.com/contents/category/contact/

++++++++++++++++++++++++++

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お問合せ・お見積もりはこちらまで

電話番号: 06-6241-6187 FAX:06-6241-6144
WEBでのお問い合わせはこちら

会社情報

株式会社アルカンシェル

住所

〒541-0057
大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-6-10 ニューライフ船場1501

アクセス

各線堺筋本町駅より徒歩約5分 [アクセスマップ]

about-fb